FAQ(随時更新)
– 7月19日更新 –
動画部門・川柳部門共通
群馬県以外に住んでいても応募できるのでしょうか?
ぜひご応募ください。
入賞した場合は個人や団体の実績として紹介しても良いのでしょうか?
差し支えありません。
ひとり、何作品まで応募できますか?
特に制限はありません。何作品でも応募できます。
選考の判断基準はどのようになっていますか?
群馬県広報課が指名する審査員により審査を実施します。
「群馬の魅力が伝わること」「群馬県イメージアップのPR素材としての可能性」を中心に審査を行います。
動画部門
グループ(又は団体・会社等)で応募してもいいのでしょうか?
動画部門は、グループ等での応募も可能です。その場合は「グループ等の名称+代表者名」を、応募フォームの「お名前」の欄に記載してください。
スマートフォンで撮影したものでも大丈夫ですか?
スマートフォン、家庭用ビデオ、デジタルカメラなど、撮影機材は自由です。
過去に撮影した動画を使っても問題ないですか?
問題ありません。ただし、当コンテスト開始前に動画サイト等に公開していた作品や、他の動画コンテストに応募した作品はご遠慮ください。
1分以内ということは、20~30秒程度の動画でも応募可能ですか?
応募可能です。
アスペクト比の推奨比はありますか?
規定は設けていませんが、YouTube公開またはDVD送付による応募の場合は横:縦=16:9を、Instagram公開による応募の場合は横長長方形を推奨します。
タイトルは、応募フォームに入力するだけでなく、動画の中にも付すべきですか?
規定は設けていませんが、なるべく動画の中でもタイトルを表示してください。
タイトルを表示する時間は「1分以内」に含みますか?
タイトル表示時間を含めて1分以内の作品としてください。
タイトルを表示する際、背景やフォント等の規定はありますか?
規定はありません。自由に表現してください。
コンテストのチラシなどで使用しているタイトルデザイン(フォント)を利用したいのですが。
利用希望の方は、こちらからダウンロードしてください。切り取って一部分のみ(例:FIND GUNMAの部分のみ)利用しても構いません。 (7月19日追加)
YouTubeにアップする際、「公開」「限定公開」「非公開」のどれを選んだらいいですか?
「公開」を選んでください。
応募条件の「未発表のもの」とは、どんな意味ですか?
当コンテスト開始前に、広く世間に公開していないものということです。コンテスト開始前にYouTubeや他のウェブサイトに公開していた動画は「対象外」となります。例えば、自主上映会での上映程度であれば、広く世間に公表したとはいえないので、応募可能です。
通行人などが映り込んでいてもいいですか?
人物を特定できるほどに映っている場合は、必ずその方から応募の承諾を得るか識別できないよう処理を施してから、応募してください。
応募作品が県のイメージアップのために二次利用された場合、謝礼はありますか?
謝礼はありません。無料での二次利用についてあらかじめご了承ください。
川柳部門
初めてですが、どのように作ればよいですか?
口語体で、群馬の魅力を「五-七-五」の音で表現してください。
俳句のように季語や切れ字は必要ですか?
不要です(季語や切れ字が入っていても構いません)。
動画部門のように、コンテスト専用サイトに応募作品は紹介されないのでしょうか?
川柳部門の応募作品は、審査結果発表時に入賞作品を公開します。
入賞作品以外の応募作品についても、コンテスト専用サイト又は県のホームページ、SNS等で紹介させていただく場合もあります。
応募により著作権を群馬県に譲渡すると、この先、応募者は句を使えなくなりますか?
当コンテストの応募作品について、群馬県は著作権の譲渡を受けた後でも、応募者が応募作品を使用することについて異を唱えることはありません。
他のコンテストや大会に応募した作品は応募できないのですか?
受賞したもの、他のコンテストに応募中のものでなければ、応募可能です。